お気軽にお問い合わせください

知って得する介護の手続きについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。西井義典と申します。 三重県松阪市で内科クリニック、デイサービス、通所リハビリ、グループホーム、有料老人ホーム等を経営している医師です。 外来の診察では忙しくなかなか伝えられない医療費や介護費用の節約術を伝えたいと思います。

同じ月に使ったサービスの利用者負担の合計が限度額を超えた時

介護サービス利用時の自己負担は原則1割です。

昨年8月から、年金を含む所得が280万円以上の人は2割、340万円以上だと3割に引き上げられました。

同じ月に使ったサービスの利用者負担の合計が限度額を超えると、超過分が高額介護サービス費として戻ります

 

自己負担割合の高い人(2~3割)の場合

自己負担が2~3割の方が、特養や老健に入ろうとすると、月20万円以上かかることがあります。

訪問介護サービスを利用し、毎月の介護費用を高額介護サービス費で低く抑えられれば、サービス付き高齢者向け住宅や住宅型老人ホームのほうが安くなる場合もあります。

特養や老健は安いというイメージを抱きがちですが、自己負担割合が高い人には必ずしも安くありません。

スポンサーリンク

 

世帯分離は同居していても使えます

介護にお金を使いすぎて貯金が底をつきそうになった。

そんな時に有効なのが、同居しつつも住民票の世帯を分ける世帯分離です。

 

同じ住所で世帯主が2人になります。

役所の窓口に住民票の異動届を提出し、健康保険課や介護保険課で保険証の再発行手続きをするだけです。

例えば

特養(特別養護老人ホーム)のショートステイでの施設サービス(ユニット型個室利用)は、負担限度額が定められています。

世帯分離をすれば、1日の食費が1380円から390円に、居住費が1970円から820円に減ります。

 

夫婦でも世帯分離をすることは可能です。

ただし夫婦の世帯分離はハードルが高いです。

2015年から、世帯全員が住民税非課税でも預貯金が単身1千万円、夫婦2千万円を超えると負担限度額の認定を受けられなくなりました

世帯分離は、負担能力を世帯収入でみることに着目した方法ですが、認定要件には注意しましょう。

 

介護帰省割引を知っていますか?

親元に帰る際は、日本航空や全日空の国内線の介護帰省割引を使えます。

例えば日本航空の東京‐福岡間だと、大人普通運賃4万3600円が2万7900円になります。

 

スポンサーリンク

 

仕事と介護を両立できるサービス 介護休業と介護休業給付

介護する家族が会社勤めならば、仕事と介護を両立できるサービスを使うことができます。

介護休業は原則無給ですが、家族1人につき通算93日まで取得できます。

しかし介護休業給付(休業開始時の賃金日額×支給日数×67%相当)をもらうことが可能です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして。西井義典と申します。 三重県松阪市で内科クリニック、デイサービス、通所リハビリ、グループホーム、有料老人ホーム等を経営している医師です。 外来の診察では忙しくなかなか伝えられない医療費や介護費用の節約術を伝えたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 医師が教える医療費・介護保険費の節約術 , 2019 All Rights Reserved.